English Expeditions - Ritsumeikan University

Site Navigation

Grammar Review II

Course Description & Course Goals

『英語1 Grammar Review I』に引き続き、英語の基礎力固めのための文法学習をします。英語で情報収集し、自分の見解や成果を英語で発信することは、自らの視野と可能性を広げ、様々なことに挑戦し、人生の選択肢を増やすためにも必要不可欠です。英語力の伸長には文法の知識が欠かせません。文法力に自信をつけましょう。

Grading Criteria

注意:以下の成績評価基準およびコース・スケジュールは、原則、BCPレベルに関係なく適用されます。BCPレベルに変更があった場合は、これらを含め、何らかの変更がないか、最新情報を毎週のアジェンダで確認してください。この科目の全授業回(1週目から15週目、すべての授業)が対面授業に指定されています。健康上の理由など特別な事情によりZoomでの受講を大学から正式に許可された場合、BCPレベルが3以上になった場合、また、授業担当教員の事情によりZoomでの授業を余儀なくされている場合は、全授業がZoomでライブ配信(=リアルタイム配信)されます (Zoomアクセスに関する詳細は教員から直接連絡があります)。 録画はされません。必ず、定時にZoomセッションにアクセスし、授業に「参加」してください。尚、ここに挙げた状況以外でのZoomによる出席は許可されません

Grades will be based on the following:

12 Textbook Mini-quizzes 【1回4点満点(0.4点刻み)×12回】各自の端末を使って解答する4分間のMini-quiz(小テスト)です。前週の学習範囲から5問、当該週の学習範囲から5問、計10問出題します。ただし、Meeting 8(Workshopの翌週)は、全問が当該週の学習範囲からの出題となります。3択の問題です。解答する際、テキストや辞書は使ってはいけません。尚、Meeting 1と、Workshop実施週であるMeetings 9, 15にはMini-quizはありません。 48 points
13 Textbook Tasks 【2点満点(0.5点刻み)×1回+3点満点(0.5点刻み)×12回 (Meeting 1のみ2点満点、他の回は3点満点です)】予習や授業参加の状況を見て採点します。(Workshop実施日以外)(Workshop実施週のテキスト学習は分量が少ないため、Workshopの得点に含める形での採点となります。) 38 points
2 Workshops 【1回7点満点(0.5点刻み)×2回】Meeting 9とMeeting 15に、学習済みのユニットについて知識の定着を意図した総まとめの学習をします。 14 points
Late to class, using your cell phone, chattering, sleeping in class, no text, no dictionary minus 1 point  

Text

Grammar Review: English Expeditions Materials, Seibido Publishing Co., Ltd.

Note: You are required to purchase a copy of this text for this class. Any possession of a copy of this text (even if it is your own copy) from a previous semester will be considered a violation of academic honesty.

English-English Dictionary

You are required to bring an English-English dictionary to class every day. See the list of recommended dictionaries below for more information.

Course Schedule Print

Meeting Textbook Workshop Agenda
1 Orientation + Unit 6 不定詞  
2 Unit 6 不定詞    
3 Unit 6 不定詞    
4 Unit 7 分詞    
5 Unit 7 分詞    
6 Unit 8 動名詞    
7 Unit 9 比較    
8 Unit 9 比較    
9 Unit 9 比較 Workshop 1 (Units 6-9)  
10 Unit 10 関係詞    
11 Unit 10 関係詞    
12 Unit 10 関係詞    
13 Unit 10 関係詞    
14 Unit 11 仮定法    
15 Unit 11 仮定法 Workshop 2 (Units 10, 11)  

Course Can-do Goals

Course-related Language Skills

  1. 不定詞の名詞的用法について説明でき、文の中で適切に使うことができます。
  2. 不定詞の形容詞的用法について説明でき、文の中で適切に使うことができます。
  3. 不定詞の副詞的用法について説明でき、文の中で適切に使うことができます。
  4. 現在分詞とはどのようなものであるか説明できます。
  5. 過去分詞とはどのようなものであるか説明できます。
  6. 能動態の文を受動態の文に書き換えることができます。
  7. 分詞構文がどのようなものであるか説明できます。
  8. 動名詞とはどのようなものであるか説明できます。
  9. 動名詞と現在分詞の違いを説明できます。
  10. 比較級が出て来る文を理解でき、自分でも使うことができます。
  11. 最上級が出て来る文を理解でき、自分でも使うことができます。
  12. 関係代名詞が出て来る文を正しく理解することができます。
  13. 関係代名詞を使った文を書くことができます。
  14. 関係代名詞の制限用法と非制限用法の違いを説明できます。
  15. 関係副詞がどのようなものであるか説明できます。
  16. 関係副詞の制限用法と非制限用法の違いを説明できます。
  17. 複合関係代名詞が出て来る文を正しく理解できます。
  18. 仮定法過去がどのようなものであるか説明できます。
  19. 仮定法過去完了がどのようなものであるか説明できます。
  20. 年号を英語で言うことができます。


Program-wide Standards

Grading Scale

80% or more, B; 60-79%, C; below 60%, F

NOTE: At the end of your second semester, you will be taking a TOEIC®L&R IP Test. You will then be re-streamed for your second-year courses based on the results of this achievement exam, your placement test, and the numerical average of all of your first-year English courses. Therefore, it is important to strive for not only a high letter grade, but also for the highest numerical grade that you are capable of.

Attendance Policy

Students are expected to attend class regularly. Failure to attend class regularly may result in a reduction of the student's overall grade. Students will be penalized 3 'demerits' for each absence and 1 'demerit' for each 30-minute period they're late. Students who accumulate more than 15 'demerits' (the equivalent of 5 absences) will receive an unsatisfactory grade ('F') for the course, regardless of their actual score. As a rule, no make-up work will be given for unexcused absences.

NOTE: Students who fail to take the TOEIC®L&R IP Test will have 5 points subtracted from the total score of EACH English class they are enrolled in.

English-English Dictionaries

You are required to bring an English-English dictionary to class every day. The following is a list of quality paper dictionaries for English language learners. You may use any other dictionary or you may elect to use an electronic dictionary.

Oxford Advanced Learner's Dictionary, Oxford University Press.
Longman Dictionary of Contemporary English, Longman Press.
Collins Cobuild English Dictionary, HarperCollins Publishers.

Online FAQs

A bilingual set of Frequently Asked Questions (FAQs) has been prepared for each course, as well as a general set for the entire curriculum. You can access these FAQs from the menus on your English Expeditions home page. Please read all of your FAQs before your second meeting.

Extra-Credit Points

The English Expeditions extra-credit system is tied to your TOEIC®L&R IP Test results, in order to encourage all students to practice their TOEIC-IP® test-taking skills. For more information on the TOEIC®L&R IP test, see the TOEIC® Exercises section of your Online Education text. The extra-credit point system is as follows:

Semester One Semester Two Semester Three Semester Four
No extra-credit points are available. Score higher on your first-year TOEIC®L&R IP Test than you scored on your placement test. No extra-credit points are available. Score higher on your second-year TOEIC®L&R IP Test than you scored on your first-year test.

NOTE: Extra-credit points are only available for regularly matriculating (no genkyuufukki) students in all levels of English 3, English 4, English 7, English 8, and Super-Advanced and Advanced-level English 10.

The Extra-Credit points available are outlined in the chart below.
Note: TOEIC® Bridge-IP scores will be converted to TOEIC®L&R IP Test scores for all calculations.

No Academic
Honesty
Violations
TOEIC-IP Exam Extra-
Credit Points
Took Exam Score Gain Score
> 200
Score
< 20% Drop
6
0
0
-5
-5
-5

The Academic Honesty Policy for S&E English Classes

The following will be considered violations of our academic honesty policy:

  1. Copying any answers from another student's exercise, doing any exercises together with other students, or using a textbook from previous years. Exercises are to be completed entirely on your own.
  2. Showing any portion of your exercise to another student.
  3. Using any form of 'cheat sheet' in performing an exercise, quiz, etc.
  4. Taking copies of an exercise, quiz, etc. (including unused copies) outside of the classroom. (This includes taking pictures of the exercise, quiz, etc.)
  5. Using writing instruments or telephones during feedback of an in-class exercise, quiz, etc.
  6. Copying answers from another student's exercise, quiz, etc. while it is being administered.
  7. Copying any portion of a homework exercise from another student.
  8. Allowing any portion of your homework exercise to be copied by another student.
  9. Copying (or closely paraphrasing) portions of a homework assignment from other sources (printed matter, the Internet, etc.) and presenting it as your own, regardless of whether you acknowledge the source. This includes using translation software to translate any portion of your submission into English.
  10. Sharing Rainbow or English Expeditions User IDs or Passwords with another student.

Any of the above violations will result in a score of 0 for ALL exercises on that day, as well as forfeiting your chance for extra-credit.

理工学部英語授業における「不正行為」に関する取り決め

不正行為は、いかなる理由があれ一切認められません。以下のような行為は、不正行為とみなします。

  1. 他者に(たとえ一部でも)課題の答えを写させてもらった場合 (課題を複数で一緒にやること、そして、過年度のテキストを使用することも含みます/課題は必ず独力でやること)
  2. 他者に(たとえ一部でも)課題の答えを写させた場合
  3. Quiz, Exercise等において、カンニングペーパー等を使用した場合
  4. Quiz, Exercise等の答案(未使用のものも含む)を不当に持ち帰った場合 (カメラ付き携帯等による撮影も含みます)
  5. Quiz, Exercise等のフィードバックの際、筆記用具、携帯電話等を手にした場合 (正答を盗もうとしたとみなします)
  6. その他、Quiz, Exercise等の実施を妨害する行為、他者の受験を妨害する行為、 替え玉受験等も、不正行為とみなします。
  7. Homework Assignmentにおいて、他者のAssignmentの一部または全部をコピーした場合
  8. Homework Assignmentにおいて、他者に自身のAssignmentの一部または全部を コピーさせた場合
  9. Homework Assignmentにおいて、書籍やWWWのサイトから得た情報をそのまま、 もしくは改ざんの後、断りなく(引用を明記せずに)、自身のAssignmentに盗り入れた(すなわち著作権を侵害した)場合(英語の授業で課されるassignmentの多くは、引用を明記する、しないにかかわらず、一切の引用を認めていません) 。これには翻訳ソフトの使用も含みます。一旦日本語で書いて、それを翻訳ソフトを利用して翻訳して提出することは、それがたとえ一文であっても許されません。
  10. RainbowやEnglish ExpeditionsのユーザーIDやパスワードの授受があった場合

上記、および上記に類する「不正行為」があった場合は、当該学生の当該科目における、その日の得点を0点にするとともに、Extra-credit pointsはすべて無効になります。